国有地低額譲渡の真相解明を求める弁護士・研究者の会

森友学園と安倍晋三との密接な関係を記載した行政文書を非開示。その公開の訴訟 を大阪地裁に提訴しました

原告・弁護団の提訴に当たってのコメント

2017/10/2 原告・弁護団一同

森友学園が近畿財務局に当初提出した文書が、ほとんど真っ黒な文書で非公開となった。原告が開示を求めていた文書は『小学校の設置趣意書』という文書である。近財務局長美並義人はこの文書のうち「表題の一部」および「本文」全部を不開示とした。この文書の「表題の一部」には「安倍晋三記念小学校」と記載があり、「本文」には森友学園が如何に安倍晋三から支援を受けているか生々しく記載していると思われる。だから近畿財務局長は小学校名まで非開示にしたのであろう。本件文書が公開されると、国有地を著しい低額で譲渡した真相が解明できる。森友問題の真相解明において一丁目一番地の最重要な文書である。解散で森友問題をうやむやにすることは許されないと思い、真相解明の為に本訴を提訴した。

Pocket